兵庫県の滝

兵庫県には多くの滝があります。

マツコの知らない世界でも大きく取り上げられた滝である天滝は兵庫県を代表する名瀑です。

兵庫県の滝は、県中央部と六甲山に点在しています。

宍粟市と香美町にはたくさんの滝があります。

兵庫県の滝 兵庫のおすすめの絶景の滝

兵庫県の滝分布をGoogle Map を使って説明します。

色の違うポイントは日本の滝100選です。

兵庫県の日本の滝100選

布引の滝

日本の滝100選の中でも都会に最も近い滝。

新幹線の駅である新神戸駅から歩いてもすぐ。

布引の滝

原不動滝

兵庫県を代表する名瀑。

深い樹林に囲まれた谷に落ちる姿は美しく、勇壮な男滝と寄り添う女滝がある。

整備された有料の遊歩道をたどって簡単に見に行くことができる。

原不動滝

天滝

兵庫県一の大瀑布。

その勇壮さはマツコの知らない世界でも取り上げられたほど。

天滝

猿尾滝

兵庫県を代表する名瀑。

日本の滝100選であり、但馬三名瀑の一つ。

猿尾滝

神戸市の滝

布引の滝

六甲山と海に挟まれた形になっている都市が神戸です。

神戸ぐらいの大都会のすぐ近くに、標高900m冬は雪も降る山があるって凄いですね。

その六甲山には幾つかの滝があり、もっとも都心から近い滝で、しかも日本の滝100選に選ばれる滝が布引の滝です。

三木市の滝

黒滝

神戸市の北にある三木市。

最近ではグランピングができるネスタリゾート神戸でも有名なところです。

その三木市にあるのが黒滝です。

姫路市の滝

白鷺城=姫路城で有名な姫路市。

兵庫県の西の大都市にも滝があります。

僧屋敷の滝

夢前川の上流にある滝が僧屋敷の滝です。

断崖を流れ落ちる滝の姿は勇壮です・

三ケ谷滝

雪彦山から流れ下る流水に断崖を流れ落ちる三ケ谷滝

赤茶けた断崖を白いすじを引いて落ちる滝が目立ちます。

丹波市の滝

地元丹波市!

丹波市にも幾つか滝があります。

独鈷の滝

車で極々近くまで行くことができるのが独鈷の滝です。

紅葉でも有名な岩滝寺が近くにあります。

不二の滝

独鈷の滝から、石段を登って行くと見えてくるのが不二の滝です。

直瀑の独鈷の滝と違い、不二の滝は段瀑で曲がりくねりながら落ちています。

浄丸の滝

同じ丹波市でも西に位置する旧青垣町にあるのが浄丸の滝です。

深い滝つぼを持つ少し神秘的な滝です。

最近訪れた時のブログ記事はこちらです→浄丸の滝

多可町の滝

地元のお隣の多可町にも滝があります。

竜ヶ滝

笠形山の東麓にある滝。

岩肌を滑り落ちる様な滝が竜ヶ滝の特徴。

勝負滝

 

二重ヶ滝

 

神河町の滝

足尾滝

足尾の滝

太田滝

太田滝

扁妙の滝

扁妙の滝

オウネンの滝

オウネンの滝

福崎町の滝

七種の滝

七種の滝

朝来市の滝

奥山双竜の滝

奥山双竜の滝

白綾の滝

白綾の滝

乙女の滝

乙女の滝

養父市市の滝

不動滝

不動滝

天滝

兵庫県最高峰の氷ノ山の東麓に流れる大屋川の支流天滝川にある滝。

天滝は兵庫県一の大瀑布で、その勇壮な光景はマツコの知らない世界でも取り上げられたほど。

日本の滝100選に選ばれている滝です。

鼓ケ滝

鼓ケ滝

夫婦滝

 

宍粟市の滝

母栖の滝

母栖の滝

比地の滝

比地の滝

河原田不動滝

河原田不動滝

黒土滝

黒土滝

三室滝

三室滝

明神滝

明神滝

そうめん滝

そうめん滝

原不動滝

兵庫県を代表する名瀑。

深い樹林に囲まれた谷に落ちる姿は美しく、勇壮な男滝と寄り添う女滝がある。

日本の滝100選に選べれる滝が原不動滝です。

佐用町の滝

飛竜の滝

飛竜の滝

豊岡市の滝

清竜の滝

清竜の滝

十戸の滝

十戸の滝

八反の滝

八反の滝

源太夫の滝

源太夫の滝

不動滝

 

香美町の滝

猿尾滝

兵庫県を代表する名瀑。

日本の滝100選であり、但馬三名瀑の一つ。

分岐上に落ちる上段と、直線状に落ちる下段からなる。

猿尾滝

双身の滝

双身の滝

瀞川滝

瀞川滝

以前訪れた時のブログ記事はこちら→瀞川滝

吉滝

 

要の滝

 

新屋八反滝

 

 

新温泉町の滝

シワガラの滝

シワガラの滝

桂の滝

 

霧ケ滝

霧ケ滝

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました