近畿の滝

近畿2府4県の滝をご紹介します。

近畿は、奈良、和歌山は名瀑が多い地域となっています。

兵庫県も、多くの滝が存在していて、地元と言う事もあり訪れている率が高いです。

近畿は地元であるため何度も訪れている滝も多くなっています。

近畿の滝をご紹介!近畿2府4県で実際に訪れたことのあるおすすめの滝をご紹介

滋賀の滝

滋賀県は、県の西部比叡山を中心とする京都との県境の山々に滝が集中しています。

殆どが、高島市と大津市の滝です。

滋賀県で実際に訪れたことのある、ご紹介できる滝は6滝です。

滋賀県の日本の滝100選は、八ツ淵の滝です。

滋賀県の滝

三重の滝

三重県は、県の西部、和歌山や奈良の県境に滝が多く存在しています。

結構行くのに険しい道も多くなっています。

三重県の滝で、訪れたことのあるご紹介できる滝は10滝です。

三重県の日本の滝100選は、赤目四十八滝、七ツ釜滝、布引の滝です。

三重県の滝

京都の滝

京都府は、滝の少ない県です。

山が少ない土地柄というわけではないのですが、滝のできる様な切り立った場所は少ないと言えるのでしょうか。

1000年の都ですので、滝ができる要素である断層が少ない可能性もありますね。

京都府で、実際に訪れたことのあるご紹介できる滝は3滝となります。

京都府の滝

奈良の滝

奈良も滝の多い県です。

雄大な滝も多く、滝ファンにはたまらない土地です。

多くの滝は、三重との県境方向の東部にあります。

奈良県で、訪れたことのあるご紹介できる滝は22滝です。

奈良県の日本の滝100選は、双門の滝、笹の滝、不動七重滝、中の滝です。

奈良県の滝

和歌山の滝

和歌山県は、日本を代表する滝である那智の滝をはじめとして、多くの名瀑が存在している土地です。

落差の大きい直瀑をはじめ、優雅な段瀑も多数存在しています。

多くの滝が県南部に集中しており、交通の便も悪い場所が多くなっています。

和歌山県で、訪れたことのあるご紹介できる滝は17滝となります。

和歌山県の日本の滝100選は、桑の木滝、那智の滝、八草の滝です。

和歌山県の滝

大阪の滝

大阪府は、もともと湿地帯や湖であった所が多い地域です。

その為、滝は少ない地域です。

そのため、ご紹介できる滝も少なく、4滝となっています。

大阪府の日本の滝100選は、箕面の滝となります。

大阪府の滝

兵庫の滝

地元兵庫の滝をご紹介します。

兵庫県も多くの滝がある土地柄です。

地元と言う事もあり、ほとんどの滝を訪れたことがあります。

何度も訪れている滝もあって、詳しくご紹介できると思います。

丹波外あそび部の活動の多くは兵庫県を中心に行う事になると思います。

兵庫県でご紹介できる滝は、39滝となります。

兵庫県の日本の滝100選は、布引の滝、原不動滝、天滝、猿尾滝となります。

中でも天滝は有名で、マツコの知らない世界でも取り上げられたことがあります。

兵庫県の滝

タイトルとURLをコピーしました